今日、なに飲む?【 SAYS FARM / ROSE2018 】

こっそり注文してたロゼをあけましょう。
モーリー
モーリー
マル
マル
こっそり…?!

   

本記事は、ワインメーカー兼ソムリエのマルと、ワインメーカー兼ワインエキスパートのモーリーによるワインの感想日記です。
ワインの味わいやワイナリー情報を、自由にゆるりとお届けしていきます。

  

今日のワイン

ROSE 2018 / SAYS FARM

セイズファームのロゼ2018です。

マル
マル
購入後に報告…やりよるな。
これは買っても怒られないやつだと思ったからね。
モーリー
モーリー
マル
マル
マルはSAYS FARMさんだいすきなのでグッジョブです。
責任者の田向さんのFB投稿、めちゃくちゃ丁寧で勉強になるよね…
モーリー
モーリー
マル
マル
ホームページのオンラインストアも、商品説明とっても丁寧よねー!
知りたがりな飲み手にはたまりませんなあ。
畑も見てみたいし、コロナがあけたら北陸ツアーですね!
モーリー
モーリー

  

まとめ

辛口のロゼワインです。
外観は淡くてオレンジがかったピンク。輝きばっちり!
香りはフレッシュな赤いリンゴやアセロラなどの赤い果実。
ほんのりイチゴキャンディのような甘やかさも感じます。
麦茶のような香ばしさも…?
味わいのアタックはやわらかで、果実由来の甘さがじんわり(でも辛口です)。
酸味はとってもジューシーです。がっつり感じます。
アフターにはピンクグレープフルーツの皮のようなほろ苦み。

抜栓3日目:ビワや温州みかんなどの和フルーツのような表情が見えてきました。
最初は冷蔵庫で冷やしてましたが、温度がやや高めでもまったり美味しいです。

  

味わいチャート

 

総合評価

→ 3.5
ロゼっていいよね~。

※味わい・価格・飲んだシチュエーション・入手困難度を含めた個人的な5段階評価です
5(常にキープしておきたい!)
4(見かけたら買う!)
3(選択肢の1つとしてあり!)
2(探してまでは買わないかも)
1(もういいかな…)

   

詳細あれこれ

ROSE 2018について

参考価格:2,700円(750ml)
品種:
メルロー50%、カベルネ・ソーヴィニオン50%
ヴィンテージ:2018
アルコール度数:13.0%
キャップのタイプ:コルク

瑞々しくも厚みのある果実味とアロマ、海の近くのワイナリーらしいロゼワインに仕上がりました。
2018年はヴェレーゾン期(8月)に例年にない猛暑をブドウ樹は経験しました。
強い乾燥により葡萄は小粒になり品種の個性が明確に感じるヴィンテージとなりました。気温が高く推移したことで果実がよく熟した半面、ワインを支える酸味が乏しくなった為、ワインの背骨となる部分にカベルネソーヴィニヨンをブレンドすることにより、よりバランスのとれた品のあるワインに仕上げています。
各品種、区画ごとに、この土地で育つ果実が最良の状態まで成熟を待ち収穫を行っています。収穫の際に病気になった果粒を1房1房丁寧に除きながら手作業で行います。手摘み100%で収穫したブドウは潰れないように15キログラム入る籠に保管し早期に仕込みを開始しています。選果を行い1晩地下セラーにて冷却を行い醸造を行っています。房ごとプレス機に投入し、4時間かけてゆっくりプレス。
細やかな滓と一緒にフレンチオーク樽に移し発酵を進めています。熟成期間はシュールリーの状態で8カ月間、その期間はバトナージュを行い、滓とのコンタクトを増やしています。
丁寧に上澄みを移動させた後、濁りをとる程度の軽いろ過を行い、瓶詰めを実施しています。
ゆっくりと時間の経過を楽しみながらお召し上がりください。高貴なまとまりを表現するには3年~5年の熟成が必要だと感じます。提供適温は、10℃から14℃まではスマートな形状でやや小ぶりの白ワイングラスがおすすめです。
※SAYS FARMさまHPより

   

SAYS FARMについて

〒935-0061
富山県氷見市余川字北山238
TEL:0766-72-8288

ホームページ:SAYS FARM

ごちそうさまでした!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました