今日、なに飲む?【ソーヴィニヨン・ブラン/NAGOMI VINEYARDS】

マル
マル
今日は長野のワインです。
生産者さんの顔が浮かぶ地元ワイン、いいですね。
モーリー
モーリー

本記事では、
ワインメーカー兼ソムリエのマルと、ワインメーカー兼ワインエキスパートのモーリーが、飲んだワインの感想を、自由にゆるーくお届けしていきます。

 

今日のワイン

ソーヴィニヨン・ブラン 2018 / NAGOMI VINEYARDS

マル
マル
こちらです!

 

マル
マル
お誕生日にいただいたワインです。
うれしいですね〜!
おめでとうございました。
さっそく飲んでみましょうか。
モーリー
モーリー
マル
マル
ありがとうございました。
外観は淡いイエローですね。
香りは穏やかだけど、緻密な感じ。
いわゆる”ソーヴィニヨン・ブランっぽさ”が全面に出てる感じはしないね。
モーリー
モーリー
マル
マル
そうだね。
飲んでみると、酸をびしばし感じるね!
これは数日かけてみましょう。
ワイナリーにも遊びに行ってみたいですね!
モーリー
モーリー

 

まとめ

辛口の白ワインです。
外観は淡いイエロー。
開けたては穏やかながらもフレッシュなグレープフルーツや青リンゴの香り。
甘く香るアカシアのニュアンスも。
味わいは、最初から最後まで酸がぎゅーっと中心となっているイメージ。
後半では鉱物的な苦味も現れますが、酸がやや強いです。

抜栓2日目:少し温度を上げて飲んでみました。開けたてより、フルーツの香りがしっかりと感じ取れます。
突き抜けるような酸味は健在です。

抜栓3日目:果実の香りに加え、リンゴのキャンディのような甘い香りが感じられます。香りは3日目が一番好きでした。
味わいは酸味そのままに、やや苦味がはっきり出てきたな…という印象です。

 

総合評価

→  3.5
熟成によって変化するのか!?手に入ればまた飲みたいです。

※味わい・価格・飲んだシチュエーション・入手困難度を含めた個人的な5段階評価です
5(常にキープしておきたい!)
4(見かけたら買う!)
3(選択肢の1つとしてあり!)
2(探してまでは買わないかも)
1(もういいかな…)

 

こんな人におすすめ

▶︎がっつりくる酸味が好きな人
▶︎ごはんのメインに魚を据えようと思っている人

 

詳細あれこれ

NAGOMI VINEYARDSについて

長野県東御市和(かのう)にあるワイナリー。
もともと東京でSEをしていた池さんが、2010年に長野に移住。2013年からワイン用ぶどうの栽培をはじめ、2016年には委託での初仕込み。
2018年にワイナリーが完成したことにより、自社醸造を開始。

 

ソーヴィニヨン・ブラン2018について

・参考価格:3,200円
・品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%
・ヴィンテージ:2018
・アルコール度数:12%
・野生酵母
・無濾過

  

マル
マル
ごちそうさまでした!

今日のワイン&ワイナリー↓
http://www.nagomivineyards.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました