今日、なに飲む?【 L’abrunet Blanca / Frisach 】

マル
マル
品種名が必殺技っぽいんですよね。
少年心をくすぐりますね。
モーリー
モーリー

本記事では、
ワインメーカー兼ソムリエのマルと、ワインメーカー兼ワインエキスパートのモーリーが、飲んだワインの感想を、自由に、素直に、思ったままに。
ゆるーくお届けしていきます。

 

今日のワイン

L’abrunet Blanca / Frisach

「ラブルネット・ブランカ /  フリサッチ」です。

マル
マル
こちらです!飲みます!

マル
マル
ガルナッチャ…ブランカ!!!
……うん、確かに必殺技っぽいね。
ワインの外観は淡いレモンイエロー。輝きも十分だし、澄んでる。
モーリー
モーリー
マル
マル
香りは柑橘系なんだけど…
レモンとかグレープフルーツの黄色っぽさっていうより、マイヤーレモンとかオレンジって感じ。
確かに。カモミールみたいな、優しくてリンゴっぽいハーブもあるな。
マル
マル
味わいは酸が主体だね、ちょっと固いけど、変化が楽しみ。
そうだね、時間をかけて楽しんでみようか!
モーリー
モーリー

 

まとめ

辛口の白ワインです。
外観は淡いレモンイエロー。
輝きも十分できれいに澄んでいます。
フレッシュなマイヤーレモンやオレンジなどの色の濃い柑橘類の香りと、ハーブ、ほんのり石灰のようなミネラル感も感じられます。
味わいはフレッシュな酸味が主体。揚げ物との相性もよさそうです。
アフターにはグレープフルーツの皮のような苦みがふわっと広がります。
みずみずしい白ワインでした!

抜栓2日目:酸味がやや落ち着き、石灰や鉱物のようなミネラル感が強く感じられるように。
抜栓3日目:2日目と印象はほぼ同じですが、トゲっと感がなくなり飲みやすさはぐんっと増している気がします。

  

総合評価

→  3(選択肢の1つとしてあり!)
ネットで安いときを狙えば1000円台前半。すばらしいです。

※味わい・価格・飲んだシチュエーション・入手困難度を含めた個人的な5段階評価です
5(常にキープしておきたい!)
4(見かけたら買う!)
3(選択肢の1つとしてあり!)
2(探してまでは買わないかも)
1(もういいかな…)

 

こんな人におすすめ

▶︎スッキリワインが好きな人
▶︎ほろ苦い味わいが好きな人
▶︎樽を使ったワインが苦手な人

  

詳細あれこれ

Frisachについて

スペイン・カタルーニャ地方の家族経営ワイナリー。
ワイナリーがあるのはCordera d’Ebreという村。
スペインの内戦で激しく空爆された事が有名で、その状況を忘れないようにとその跡地が観光化されている、密かな観光地。
ワイナリーが行うツーリズムの中にも、エブロ川での戦いについて学べるルートを設けている。

 

L’abrunet Blancaについて

・参考価格:2,100円
・品種:ガルナッチャ・ブランカ 100%
・DO Terr Alta
・ヴィンテージ:2017
・アルコール度数:13.5%
・土壌:粘土石灰質
・標高:360m
・平均樹齢:40年
・醸し:14℃で24時間
・発酵:ステンレス(15℃で20日間/19℃で5日間MLF)
・熟成:ステンレス(3ヵ月)
・無濾過

L’abrunetはワイン造りを行うCordera d’Ebreという村がある地域での「白鳥」の呼び名。

 

 

マル
マル
ごちそうさまでした!

今日のワイン↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました