ワイン用語集【ドイツ】

マル
マル
こんにちは!
マルです。

本記事は、2020年度のソムリエ教本に新しく記載されたドイツのワイン用語集です。
用語と意味をセットで覚えていきましょう!

ワイン用語集【ドイツ】

用語意味
Etikett エティケットラベル
Jahrgangヤールガングヴィンテージ
Weisswein ヴァイスヴァイン白ワイン
Rotwein ロートヴァイン赤ワイン
Anbaugebietアンバウゲビート栽培地域
Weinberg ヴァインベルクブドウ畑
Lage im Alleinbesitzラーゲ イム アラインベジッツ単独所有畑 / モノポール
Steillage シュタイルラーゲ斜度30%以上のブドウ畑
Terassenlageテラッセンラーゲ急斜面でテラス状に仕立てられたブドウ畑
Abfüllung アプフュルング瓶詰め
Abufüllerアプフュラー瓶詰めをした者
Erzeugerabfüllung エアツォイガーアプフュルング生産者元詰め
生産者が自己所有するブドウ畑で栽培・収穫したブドウのみを用いて醸造・瓶詰めしたワイン。
Gutsabfüllung グーツアプフュルング醸造所元詰め
生産者元詰めと同義だが、生産者が法人税を納めていること・醸造責任者が醸造に関する職業訓練を修了していることなどの条件がある。
Kellerケラーワイン蔵 / セラー
Kellereiケラライ醸造会社。生産規模が大きい醸造所で、ブドウやワインを小規模な生産者から購入して醸造・販売することが多い。
Weingut ヴァイングート醸造所。主に自家所有するブドウ畑で栽培したブドウからワインを醸造する農園。
Winzer ヴィンツァーブドウを栽培し醸造する人 / ヴィニュロン
Winzergenossenschaftヴィンツァーゲノッセンシャフト醸造協同組合
小規模なブドウ栽培農家が納入したブドウを醸造して販売する組合。
Fassファス
Edelstahltank  エーデルシュタールタンクステンレスタンク
Fuderフーダーフーダー樽。モーゼルで伝統的に用いられている容量約1,000ℓの木樽。
Stückfass  シュトゥックファスライン川沿いの産地で伝統的に用いられている容量約1,200の木樽。
Barriqueバリック容量約225ℓの木樽。ドイツでは1980年代半ばからフレンチスタイルのワイン醸造をするために一部で使われ始めた。
Hefe ヘーフェ酵母
Spontangärung  シュポンターンゲールング野生酵母発酵
Abstich  アプシュティッヒ澱引き
Restzuckerレストツッカー残糖
Säureゾイレ
Malolaktische Gärungマロラクティッシェ ゲールング乳酸発酵
Biologischer Säurebbauビオローギッシャー ゾイレアプバウ微生物的減酸。乳酸発酵のこと。略称BSA。
Amtliche Prüfungsnummerアムトリッヒェ プリューフングスヌマー公的検査番号。エティケット上はA.P.Nr.として表記される。
Weinprobe ヴァインプローベワインの試飲
Weinfest  ヴァインフェストワインまつり
Federweißer フェーダーヴァイサー白ワインの濁り新酒。収穫期にワイン産地で出回る風物詩。赤の場合はFederroterと称する。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました