今日、なに飲む?【 シルバー・ツヴァイゲルトレーベ / エーデルワイン 】

マル
マル
栽培家的にも気になる品種です。
なんでしょうか。
モーリー
モーリー

本記事では、
ワインメーカー兼ソムリエのマルと、ワインメーカー兼ワインエキスパートのモーリーが、飲んだワインの感想を、自由に、素直に、思ったままに。
ゆるーくお届けしていきます。

  

今日のワイン

シルバー・ツヴァイゲルトレーベ2016 / エーデルワイン

マル
マル
こちらです!飲みます!

マル
マル
おお!鮮やか!
濃いダークチェリーレッドだね!
うん。香りは熟した黒い果実かな、
あとは甘草とかメントールとか。
モーリー
モーリー
マル
マル
ちょっとスーッとする感じあるよね!あとは…丁子とかのスパイスも。
味わいは、前半は酸味!後半は渋み!っていう感じ。
モーリー
モーリー
マル
マル
まだそれぞれの要素がまとまりきってないのかな、若々しいね。
今後の熟成でどんどん馴染んで丸くなっていくんだろうな…
うーん、可能性をひしひしと感じるね。
モーリー
モーリー

 

まとめ

辛口の赤ワインです。ミディアムボディ。
外観は鮮やかなダークチェリーレッド。
熟したカシスやブラックベリーなどの黒い果実に、丁子や甘草、メントール。
香りの要素が多く、複雑な印象です。
味わいは前半で強い酸味をストレートに感じ、後半は緻密なタンニンが口中を支配します。
まだ若く、個々の要素がしっかりと主張をしているので、味わいのまとまりとしてはややバランスに欠けますが、その分ポテンシャルも感じるワインです。

抜栓2日目:酸味がやや穏やかになりました。1日目よりも飲み込みやすくなった印象。

抜栓3日目:味わい全体が穏やかに。(個人的に3日目が一番好きでした。)

抜栓4日目:底に近づいたからか、アフターのタンニンのざらつきが顕著に感じられました。

 

総合評価

→  3(選択肢の1つとしてあり!)
日に日に表情を変えるワイン、楽しいです。

※味わい・価格・飲んだシチュエーション・入手困難度を含めた個人的な5段階評価です
5(常にキープしておきたい!)
4(見かけたら買う!)
3(選択肢の1つとしてあり!)
2(探してまでは買わないかも)
1(もういいかな…)

  

こんな人におすすめ

▶︎晩酌スタイルで楽しみたい人
▶︎優しすぎるワインじゃ物足りない人
▶︎ちょっと変わった品種の日本ワインを飲みたい人

  

詳細あれこれ

エーデルワインについて

エーデルワインについては、こちらの記事をご覧ください。
今日、なに飲む?【 五月長根葡萄園リースリング・リオン / エーデルワイン 】

  

シルバー・ツヴァイゲルトレーベについて

・税抜き 2,600円
・ツヴァイゲルトレーベ 100%
・アルコール度数 13%
・発酵:ステンレスタンク
・熟成:古樽

2018年日本ワインコンクールやインターナショナルワイン&スピリッツコンペティションでの受賞など、国内外で高い評価を受ける。

 

今日のワイン↓

シルバー ツヴァイゲルトレーベ2016 赤 ワイン 辛口 エーデルワイン

  

マル
マル
ごちそうさまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました