今日、なに飲む?【 五月長根葡萄園リースリング・リオン / エーデルワイン 】

マル
マル
はじめて飲む品種です。
わくわくしますね!
モーリー
モーリー

本記事では、
ワインメーカー兼ソムリエのマルと、ワインメーカー兼ワインエキスパートのモーリーが、飲んだワインの感想を、自由に、素直に、思ったままに。
ゆるーくお届けしていきます。

 

今日のワイン

五月長根葡萄園リースリング・リオン / エーデルワイン

マル
マル
はい!これです!飲みます!

マル
マル
漢字が並ぶとなんかぴちっとしてかっこいいね。
エーデルワインさんのワイン自体はじめてなのでわくわく。
俺もはじめて。
外観は淡いレモンイエローだね、清澄度もバッチリ。
モーリー
モーリー
香りはおだやかだね、おしとやか!
レモンとかの柑橘もあるけど、りんごとか桃が中心かな~
うん、あとはちょっと火打石っぽい。
飲むとすごくやわらかな飲み口でフルーティ!
モーリー
モーリー
最後までフルーティだね。
途中からフレッシュな酸とレモンの皮みたいな苦みも加わるけど、最後に残るのは果実味。
なめらかな印象のワインだね。勉強になるな…
モーリー
モーリー

 

まとめ

外観は淡いレモンイエロー。辛口の白ワインです。
フレッシュな青リンゴや白桃の香りに、スズランなどの白い小さなお花を思わせる華やかさ。
火打石などのミネラルを感じさせる香りや、日本酒のような吟醸香も。
飲み口は非常にスムースでフルーティ。
酸味はフレッシュですが強すぎず、アフターにはレモンの皮のような苦みも加わりますが、最初に感じたフルーティさが最後まで味の中心を担っています。
やわらかで、飲み心地の良いワインです。

 

総合評価

→ 2.5(探してまでは買わないかも)
この品種の特徴を掴み切れず。日本酒好きな方にはウケるかもしれません。

※味わい・価格・飲んだシチュエーション・手に入れやすさを含めた個人的な5段階評価です
5(常にキープしておきたい!)
4(見かけたら買う!)
3(選択肢の1つとしてあり!)
2(探してまでは買わないかも)
1(もういいかな…)

 

こんな人におすすめ

▶︎日本酒が好きな人
▶︎生魚と合わせようと思っている人
▶︎するりと飲めるワインを探している人

  

詳細あれこれ

エーデルワインついて

1974年設立、岩手県大迫町にある老舗ワイナリー。(醸造開始は1962年)
霊峰・早池峰の恵みを受け育てられた岩手県産のブドウのみでワインを造る。
「エーデルワイン」の由来は、早池峰山に咲く”ハヤチネウスユキソウ”とアルプスに咲く”エーデルワイス”が姉妹花であることから。
年間40以上もの銘柄をリリース。
ワイナリー直売店である「ワインシャトー大迫」では10種類以上のワインの試飲が可能。

 

五月長根葡萄園リースリング・リオンについて

・税抜き 2,080円
・アルコール度数 11.5%
・リースリングリオン 100%

リースリング・リオンは甲州三尺とリースリングの交配品種。
山梨で交配され、岩手で栽培に成功した日本生まれのブドウ。

 

マル
マル
ごちそうさまでした!

 

今日のワイナリー↓
エーデルワイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました