今日、なに飲む?【 BRUT RESERVE / Louis Nicaise 】

マル
マル
パアッと行きましょう。
ご機嫌ですね。
モーリー
モーリー

本記事では、
ワインメーカー兼ソムリエのマルと、ワインメーカー兼ワインエキスパートのモーリーが、飲んだワインの感想を、自由に、素直に、思ったままに。
ゆるーくお届けしていきます。

 

今日のワイン

BRUT RESERVE / Louis Nicaise

「ブリュット・レゼルヴ / ルイ・二ケーズ」です。

マル
マル
こちらです!飲みます!

マル
マル
はあ〜!ひさしぶりのシャンパーニュ!
この立ち上がる泡を見ているだけでハッピーな気持ちになるね。
確かに。
泡と一緒にフレッシュな柑橘の香りがあがってくるね。
モーリー
モーリー
うんうん!
フルーツに加えて、ブリオッシュとか蜂蜜とかも。
飲み口は果実のやわらかさもあって滑らかだけど、中盤からのフレッシュな酸の存在感もある。
モーリー
モーリー
さわやか〜って感じになるね。
最後にちょこっと感じる微苦味が味わいにコクを与えているイメージ。
スタンダードキュヴェのクオリティ、高いですね。
モーリー
モーリー

 

まとめ

外観は濃いイエロー。泡立ちもきめ細やかです。
フレッシュなレモンや青リンゴなどのフルーツの香りに、白いお花のフローラルさ。
ブリオッシュやはちみつなどの、熟成由来の香りも感じます。
口に含むと泡はとってもクリーミー!
果実のやわらかさ、フレッシュな持続性のある酸に、アフターの苦味がコクを与えています。
元気はつらつな親しみやすいシャンパーニュ。

 

総合評価

→ 4(見かけたら買う!)
   お金に余裕があればデイリーシャンパーニュにしてます。お金に余裕があれば。

※味わい・価格・飲んだシチュエーション・手に入れやすさを含めた個人的な5段階評価です
5(常にキープしておきたい!)
4(見かけたら買う!)
3(選択肢の1つとしてあり!)
2(探してまでは買わないかも)
1(もういいかな…)

 

こんな人におすすめ

▶︎初めてシャンパーニュを飲む人
▶︎高級すぎるシャンパーニュは手を出しづらい人
▶︎場面を問わずに楽しめるシャンパーニュを探している人

  

詳細あれこれ

ルイ・ニケーズについて

シャンパーニュの聖地であり、シャンパーニュを語るうえで欠かせない人物、ドン・ペリニョンが眠るオーヴィレ村。
そのオーヴィレ村の中心に小さな醸造所を構え、現在はクレモンとロールの2人を中心に家族経営を行っている。
夫・クレモンはジャック・セロスで栽培・醸造を担当後、グラン・クリュ・マイィの協同組合でも経験を積んだ。
妻・ロールはルイ・ニケーズの4代目。醸造学校卒業後に実家に戻り、父親の元でシャンパーニュ造りを開始。
村のほとんどの畑が大手ワイナリーである中、オーヴィレ村のテロワールを追求し、オーヴィレ村の個性を感じられるシャンパーニュ造りを目指す。

 

BRUT RESERVEついて

・税抜き 6,200円(希望小売価格)
・アルコール度数 %
・シャンパーニュ/オーヴィレ村
・シャルドネ40%,ピノ・ノワール30%,ムニエ30%
・ドサージュ 8g/l
・伝統的バスケットプレス
・発酵:ステンレスタンク
・熟成:一部古樽
・瓶熟:30ヵ月
・25%ノン・マロラクティック発酵

 

マル
マル
ごちそうさまでした!

 

今日のワイン↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました