【2020年】ソムリエ試験をスムーズに受験するために【申し込み手順をまとめました】

マル
マル
こんにちは、
マルです。

いよいよ2020年のソムリエ試験申し込みが始まりましたね!

本記事ではソムリエ試験の申し込み手順と注意点を解説します。
今年ソムリエ試験を受けたいけど、方法がわからないという方はぜひご一読ください。

申し込みの前に

募集要項の確認

まずは募集要項にざっと目を通しましょう。
気になる受験料も4ページ目に載っています。
2020年度募集要項

受験資格の確認

募集要項にも載っていますが、自分がどの呼称に申し込みが出来るか確認しましょう。
(本記事ではソムリエ・エクセレンスに関しての記載を除いています)

※いずれの資格も第一次試験日において年齢20 歳以上の方を対象

ソムリエ(詳しくは→ソムリエ受験資格
【一般】以下の職務を通算3 年以上経験し、第一次試験日においても従事している方
【会員】会員歴が2年以上あり、以下の職務を通算2年以上経験し、第一次試験日においても従事しているJ.S.A.正会員および賛助 会員所属者

◆アルコール飲料を提供する飲食サービス
◆ワイン・酒類飲料の仕入れ、管理、輸出入、流通、販売、教育機関講師、酒類製造
◆アルコール飲料を取り扱うコンサルタント業務

※雇用体系により従事時間数の規約あり
※賛助会員登録会社に所属されている方も会員条件が適用されます。

ワインエキスパート(詳しくは→ワインエキスパート受験資格
•ワインを中心とする酒類、飲料、食全般の専門的知識、テイスティング能力を有する方
•職種、経験は不問
•ソムリエ職種に就かれていて、受験に必要な経験年数に満たない方

必要書類の確認

ソムリエ呼称受験者は二次試験合格後、「職務経歴書」および「給与明細や従事証明書などの添付書類」を郵送する必要があります。
受付期間は2020年10月21日(水)~11月4日(水)の2週間となっているので、慌てないためにも早めの準備をしておきましょう。

詳しくは→ソムリエ呼称受験者提出書類

ソムリエ協会のHPから申し込む

用意しておくもの

申し込みの際に必要なものは以下の通り

・推奨環境の確認(申し込み手順の項目で説明があります)
・身分証明書(下記のいずれか)
運転免許証
パスポート
マイナンバーカード(写真付)
住民基本台帳カード(写真付)
外国人登録証明書
※健康保険証+社員証
※健康保険証+年金手帳
※健康保険証+住民票(個人番号消しこみ)
※健康保険証+マイナンバー通知(個人番号消しこみ)
※健康保険証+有効期限外の上記身分証明書
・クレジットカード(支払い方法でクレジットカードを選択する場合)

1回受験?2回受験?

CBT方式になってから、一次試験は2回まで受験が可能となりました。
ですが、この回数は申込時に決める必要があります。(後から追加は出来ません)
2回受験する場合は、1回受験の金額+4,840円の受験料が必要です。

4,840円を払い2回受験にして、「1回は落ちても大丈夫だ」という安心感を買うか、1回受験にして浮いた4,840円を二次試験に向けたテイスティング練習用のワイン代の足しにするのか。
ご自身が納得できる方でお申し込みください。

なお、1回目の受験で合格されても、2回目の受験料の返金はありません。

申し込み方法

申し込みはソムリエ協会のHPより行っています。
ソムリエ協会が丁寧な申し込み手順を公開してくれているので、確認してから申し込みをしましょう。
資格試験申し込み手順
確認出来たら→2020年度ソムリエ・ワインエキスパート試験WEB出願
(基本的にWEBでの申し込みのみ。どうしても出来ない場合にのみ協会に問い合わせましょう)

2020年の申し込み受付期間は3/2(月)10時〜7/15(水)18時までとなっています。
まだ申し込みをしていない方は今すぐに申し込みすることをおすすめします。

理由は2つ。

・教本での勉強がスタートできない
申し込まないと教本が届きません!
他の参考書籍もたくさんありますが、試験勉強のベースは教本です。
毎年細かい表示や内容の訂正などがありますので、必ず最新の教本で勉強をしましょう。
(先に教本のみ購入も出来ますが、申し込みをすると教本が必ず送られてくるのでダブってしまいます)

・試験会場の予約が早く出来る
一次試験は7/20(月)〜8/31(月)の約1ヶ月間、CBT方式で行われます。
(CBT方式が何か分からない方はこちらをご覧ください→CTB受験の案内
一次試験を受けるための会場予約は受験者本人が行わなければなりません。
3/2〜5/31までに出願完了した場合は、6/16から会場の予約が可能ですが、6/1以降の出願だと、会場予約ができるのは7/31からとなってしまいます。

毎年多くの受験者がいるソムリエ試験。自分の希望の日にち、時間で試験を受ける為にも、余裕を持った早めの申し込みが大事です。
(勉強期間を長く取るために、8月後半に特に希望が集中します)

申し込みの確認

申し込みと入金が完了したら、申し込み確認から申込内容を確認しましょう。

ソムリエ協会への入会について

試験の申し込みと同時にソムリエ協会へ入会をすると、入会金(10,000円)が半額になります。
協会に入会すると受けられる特典は以下の通りです。
(入会金・年会費はこちらから確認できます→ソムリエ協会入会への同時申し込みに関して

会員特典
1.日本および世界各国の酒類・飲料情報、ソムリエ情報満載の機関誌「Sommelier(隔月刊)」の送付
2.各支部の例会セミナーへの無料参加
3.各種ご案内の送付(例会セミナー、認定試験、各種コンクール、各国大使館または賛助会社主催によるテイスティングセミナーおよび試飲会等)
4.資格保有者による各種コンクール(全日本最優秀ソムリエコンクール、アジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクール、全日本ワインエキスパートコンクール)への参加
5.若手(27歳以下)ソムリエ育成を目的としたソムリエ・スカラシップへの参加
6.International A.S.I. Sommelier Diploma 認定試験の受験資格、ワイン検定講師認定セミナーの受講資格(ワインエキスパート有資格者に限る)
7.催事(分科会、懇親会等)の参加費、認定試験の受験料、教材等を特別価格にてご提供
8.会員サイトの閲覧・利用、メールマガジンにて最新情報の配信

私は資格取得後、2年間協会に所属していましたが、現在は退会しています。

理由としては下記のとおり。
1.同居者が入会しているため、機関紙が不要(1冊あれば十分です)
2.仕事の都合で例会セミナーへの参加が難しい(セミナー開催はだいたい14時~16時という時間帯です)
3.コンクールへの参加予定が無し

ですが、機関紙はさすがソムリエ協会が発行しているだけあって読み応えのある内容となっており、資格取得後も勉強を続けていく上でとても役立ちます。
また、例会セミナーは現在の日本のトップソムリエたちによるセミナーです。勉強になるのは言うまでもありません。
ご興味のある方は入会をご検討ください。

最後に!期限のまとめ

申し込み期間
3/2(月)10時〜7/15(水)18時まで

一次試験会場予約期間
3/2〜5/31までに申し込み完了した場合:6/16から
6/1以降に申し込み完了した場合:7/31から

ソムリエ受験者の職務履歴等の必要書類送付期間
10月21日(水)~11月4日(水)

ちなみに、
二次試験は10月12日(月)11:10開始、三次試験は11月24日(火)12:30開始となっています。
いまから受かる覚悟で予定をしっかり空けておきましょう!

以上でソムリエ試験の申込に必要な手順は終了です。
あとは教本が届くのを待って、勉強あるのみです。

マル
マル
勉強が大変な分、得た知識と学びでワインがぐーっとおいしくなりますよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました