今日、なに飲む?【 Plein Sud / エステザルグ協同組合 】

マル
マル
今日は風邪をひいていても飲めそうなワインです。
いや!だめでしょ!
モーリー
モーリー

本記事では、
ワインメーカー兼ソムリエのマルと、ワインメーカー兼ワインエキスパートのモーリーが、飲んだワインの感想を、自由に、素直に、思ったままに。
ゆるーくお届けしていきます。

 

今日のワイン

Plein Sud / エステザルグ協同組合

「プレン・シュッド / エステザルグ協同組合」です。

マル
マル
こちらです!

マル
マル
んーーー!桃の缶詰の香り!!!
だから風邪の時でも飲めるって…?
モーリー
モーリー
マル
マル
風邪には桃缶だよ!
でもほんとに桃の缶詰というか、シロップみたいなやさしーいあまーい香りがするんだよ。
うん、それは分かる。俺はパイナップルっぽさも感じたな。
華やかでいい香りだね。
モーリー
モーリー
マル
マル
味わいもフルーティでふくよか!
しっとり?とろーり?みたいな。
ボリューム感もアルコール感もしっかりあるのに
やさしい味わい。
でも風邪の時は飲んじゃだめです。
モーリー
モーリー

 

まとめ

外観は落ち着いたイエロー。
缶詰の黄桃や、パイナップルなどのフルーツに、カモミールなどのハーブの香り。
飲み口はなめらで、とろっとした舌ざわり。
南の産地でありながら、きりりっとした酸味も存在しますが、
アルコールの高さと果実のボリュームによって柔らかく感じます。
ふくよかボディのワインです。

 

総合評価

→ 4(見かけたら買う!)
   家に帰ってきたらとりあえず飲みたい。おかえりの一杯。

※味わい・価格・飲んだシチュエーション・手に入れやすさを含めた個人的な5段階評価です
5(常にキープしておきたい!)
4(見かけたら買う!)
3(選択肢の1つとしてあり!)
2(探してまでは買わないかも)
1(もういいかな…)

 

こんな人におすすめ

▶︎桃が好きな人
▶︎強すぎる酸味が苦手な人
▶︎生きてる世界線に癒しが少ない人

  

詳細あれこれ

エステザルグ協同組合について

加入者わずか10名足らず。品質主義の協同組合。
それぞれの生産者がこだわりのワインを造り、自らの名前をエチケットに記してリリースをしている。
安いバルクワインを造る従来のイメージの協同組合とは一線を画す存在。
協同組合には、農機具や新しい醸造設備を共同購入できたり、醸造に関するアドバイスを受けるシステムが構築しやすいメリットが。
現在は醸造責任者を「ドニ・デュシャン」が務める。
(各畑はドニ・デュシャンのコンサルティングの下、それぞれの生産者が担当)
栽培は各生産者可能な限り有機栽培。必要な場合に最小限のみ農薬を使用する「リュット・レゾネ」を導入。
醸造は自然酵母のみを使用。亜硫酸の添加は瓶詰め時のごくわずかのみ。

  

Plein Sud について

・税抜き 1,800円(750ml)
→BIB(箱ワイン)もあります。(4,600円 / 3000ml)
・ヴィオニエ50% / ルーサンヌ50%
・除梗破砕後、24時間低温安定化処理
・自然酵母で2~3週間アルコール発酵→MLFを行う
・6ヵ月のシュールリー
・瓶詰め前に粗い濾過と2.5g/hlの亜硫酸添加

僕等の目的はワインを量産する事ではない。醸造設備を共有することでコストを下げ、醸造のプロに醸造を任せることで質を上げること。
※インポーターさま資料より

  

マル
マル
ごちそうさまでした!

  

今日のワインはこちら↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました