今日、なに飲む?【VinVieシードル / VinVie 】

マル
マル
今日は果実が違います。
果実が…違う…?
モーリー
モーリー

本記事では、
ワインメーカー兼ソムリエのマルと、ワインメーカー兼ワインエキスパートのモーリーが、飲んだワインの感想を、自由に、素直に、思ったままに。
ゆるーくお届けしていきます。

 

今日のワイン

VinVie シードル / VinVie

マル
マル
こちらです!

マル
マル
うーーーん!フレッシュ!いい香り。
うん、果実由来の甘い香りというか…飲むと辛口だけど。
すごくきれいなシードルだなって印象を受けるね。
モーリー
モーリー
マル
マル
りんごの爽やかさと旨味が口のなかいっぱいに広がるね〜
程よい苦味もまたよし!
アルコールも低いからするする飲めちゃうね。
モーリー
モーリー
マル
マル
あ、あぶないやつだ…!
って言いながらゴクゴク飲んでる……
モーリー
モーリー

 

まとめ

外観は澄んだレモンイエロー。
開けた瞬間フレッシュ&クリア!
熟したリンゴのあまやかな香りとは裏腹に、飲み口はスッキリドライなギャップ萌えシードル。
中盤まで味わいをぐっと引っ張ってくれる爽やかな酸と、アフターの旨苦味のバランスがgoodです。
購入してから敢えて寝かせて、成長を見守ってみたい気持ちにもなるシードルです。

 

総合評価

→ 3.5(選択肢の1つとしてあり!)
   食中酒としてもいいけど、お風呂上がりに飲むのもアリアリだな…

※味わい・価格・飲んだシチュエーション・手に入れやすさを含めた個人的な5段階評価です
5(常にキープしておきたい!)
4(見かけたら買う!)
3(選択肢の1つとしてあり!)
2(探してまでは買わないかも)
1(もういいかな…)

  

こんな人におすすめ

▶︎フレッシュ感を楽しみたい人
▶︎辛口が好きな人
▶︎強すぎるアルコールが苦手な人

  

詳細あれこれ

VinVie(ヴァンヴィ)について

「Vin」はワイン、「Vie」は生命・人生・生活・伝記を意味するフランス語。
ワイナリー(2020年3月完成予定)と自社農園がある信州伊那谷・松川町の、1年の厳しくやさしいメモリーが詰まったシードル・ワインを生み出すべく2018年に会社を設立。
りんご畑は標高720メートル。昼夜の寒暖差が大きく、果物栽培に適した土地
幼虫発生密度を低く保つために「コンヒューザー」(害虫の交尾を持続的に阻害できる)を使用。減農薬栽培にも取り組む。

  

VinVie シードル

・税抜き 1,800円(750ml)/ ハーフサイズは1000円
・りんご(フジ,紅玉,王林,シナノゴールド,秋映,ピンクレディ,グラニースミス:松川町産)、洋梨(ル・レクチェ:松川町産)
・アルコール度数 7%
・瓶内二次発酵
・手作業でのルミアージュ。
・極上の「ふじ」をベースに、香りのよい「王林」と「シナノゴールド」。
味の背骨であり、もっとも大切な酸味を「紅玉」「グラニースミス」「ピンクレディ」が受け持つ。
洋梨のル・レクチェは、渋みを補うために混醸。

南信州は、温かく人に優しい気候風土と、独自の食文化を持つ、豊かな里山地域です。その中で、地域に根差したワイン・シードルづくりを行うことで、郷土に豊かな食文化が根付いていくことを願っています。人々が楽しく集える場所、美しい故郷を次世代へつなげ、新しい観光産業の創造と、新しい雇用を創造し、地域を元気にしていくことに貢献して参りたいと思います。
※VinVieさまHPより

マル
マル
ごちそうさまでした!

 

今日のワインはこちら↓
VinVie[ヴァンヴィ]南信州の里山ワイナリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました